<< [90's特集] Gang Starr - Just To Get A Rep [音楽数珠繋ぎ] | main | [90's特集] 90年代のサントラでしか聴けないR&Bのお気に入り5曲! >>

スポンサーサイト

2017.10.24 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


[90's 特集] Clivilles & Cole - A Deeper Love (Pride)

2010.02.27 Saturday | by garahebi
Clivilles & ColeC+C Music Factoryの中心人物二人による別ユニット。この曲は、元々は以前ご紹介したU2Pride (In The Name Of Love)のカバーのいわゆるB面にあたる曲だったんですが、クラブなどで人気が出たために改めてA面曲としてリリースされました。で、コーラスではprideって言葉が入っているので知らない人が聞くとこっちがPrideというタイトルだと思われたりしてました。シングルでも曲名でサブタイトル的に(Pride)とか書いてあるしややこしい…

歌っている女性シンガーはDeborah Cooper。元はFatback BandのヴォーカリストでChangeにも4年間在籍。C&Cがらみでは先のPrideA Deeper Love以外ではKeep It Comin'でもリードシンガーを務めています。(この曲もそのうち…)また、Mariah Careyのスタジオ録音、ライブの両方でバックコーラスをつとめたりしてますね。

まあ、もしリアルタイムで聴いていなくても、この曲自体は他のところで聴いたことがある人も結構いるでしょう。この曲は、後にAretha Franklinによるカバーもヒットしており、そちらは90年代以降の曲も扱っている彼女のGreatest Hits 2等にも収録されています。プロデュースも本家のCliviles & Coleが担当し、オリジナルのDeborahもバックコーラスに回ってサポート。
Lauryn Hillが女優として輝きを見せた作品としても知られるウーピー・ゴールドバーグ主演のSister Act2…邦題は『天使にラブソングを2』…のサントラが初出)
まあ、個人的にはこっちはArethaの押しがちょっと強すぎる気もします。好みの問題でしょうけど。


ついでに…どころか個人的に今回取り上げる上で検索した結果、初めて見て嬉しくなった当時のTV番組でのパフォーマンス動画もぜひご覧ください。これ、今となっては結構貴重だと思いますよ。
向かって右側にいるのが数年後に病死してしまうDavid Cole。左がDavid亡き後もC+Cの活動をしばらく一人で支えていったRobert Clivilles。パフォーマンス用に振り付けがしてあり、Deborahもここではステップ踏んでたりします。彼女はテンポが速い曲でもしっかりリズムが取れるという、ダンスミュージックとの相性のいい歌い手さんだったと思います。


スポンサーサイト

2017.10.24 Tuesday | by スポンサードリンク

Comment
この話題は多少絡めます(汗)。でも、C+C曲での本家ヴォーカリスト情報は欠落…

アレサの一般的にカヴァーヴァージョンとして知られているのは、
個人的には、あれ自体がリミックスって感じがしてならないんです。

http://www.youtube.com/watch?v=kX7kfdmeYhc

たとえば、こういうアレンジがいたって普通にアレサスタイルなんで、
そうなると、ダンスミュージックって感じよりも、グロリア・エステファン節みたいになってるし。
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/02/27 1:46 PM
>YO-SUKEさん
ライブ動画を観ました。なるほどこっちの方がだいぶしっくり来ますね。そういえば、シングルにはC&Cによるリミックスとかもあったはずですもんね。^^;
  • garahebi
  • 2010/02/27 2:38 PM
>ゆいさん
わざわざコメントを書き込んでいただいて申し訳ないですが記事と無関係な内容で、宣伝目的という点で、やってることはエロ業者と同レベルです。
その宣伝されているものがどれだけ素晴らしい内容であったとしても、あなたのネチケットをわきまえない非常識な行為でそれ自体を貶めていることに気がついていただきたいです。

当然あなたのコメントは表示しないことにしました。悪しからず。
  • garahebi
  • 2010/02/27 2:39 PM
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Aretha Franklin / A Deeper Love (1994)
アレサがダンスミュージックと結びついた、1991年のC+C Music Factory「Pride (A Deeper Love)」のカヴァー。“Sisters Act 2(邦題、天使にラヴソングを2)”の主題歌になったことでも有名(映画の準主演だったLauryn Hill は4年後にアレサの「A Rose Is Still A Rose
  • SOUL FOOD, SOUL LIFE
  • 2010/04/23 12:54 AM
Sponsored links
Blog Rankings
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
↑ブログランキングに参加中です。応援の意味で一日一回どれかクリックしていただくと嬉しいです。下の四つはボタンに書いてあるカテゴリの別ブログのリンク集に行けますよん。でもたまには帰ってきてね☆
         
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM