<< Springroove09: Akon編 | main | Springroove09: まとまってない総括。 >>

スポンサーサイト

2017.03.09 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Springroove09: TLC編 (T-Boz and Chilli)

2009.04.08 Wednesday | by garahebi
確か中学か高校の頃にリアルタイムで彼女たちのデビューアルバムを買った。当時は、対HIVでセーフセックスを訴える企画先行っぽい奇抜な格好のおねーちゃんたち(長いね)という印象しかなく、俺もヒットしてるし、とか面白がって買ってただけのような。それが一気に時代を駆け抜けていったスーパーグループとなったわけで…。

そんな思いを胸にみた今回のステージですが、結果として期待以上の内容で本当に今回参加してよかったですね。

まずはステージ上のスクリーンにこんなフューチャリスティックな映像が流れてFANMAILのジャケットのアートワークに繋がる。このころDallasはやたらフューチャリスティックってのが好きだったね。どうなったんだろうvegaとか…

そして大歓声の中、 'n' が登場。日本に気を遣ってか扇子で顔を隠した気の利いた演出で4人で登場したので、一瞬Blaqueあたりから新メンバーの追加とかあるのかと思ったけどそんなわきゃなく、本体二人とバックダンサーのお二人でした。

"Just like you, I get lonely too♪"
ファンとの距離を、離れていた時間を一気に縮めるのにぴったりな歌詞のFanmailでスタート。当時は前回のアルバムからのブランクを埋める意味があったけど今回は日本で最後に公演をしてからのブランクを埋めるためってことでしょうか。改めて特別な意味のある曲に恵まれていたんだなぁ、と感慨深い。でもみんな手を伸ばしたり背伸びしたりでちょっとよく見えなかったのでイマイチあの二人がすぐそこにっていう実感は薄かったかも。ああ。

でもそこからのう〜(中略) on the TLC tipメドレーで、あの騒がしいAin't 2〜のイントロ、レフトアイの女版Flavor Flavといった格好の何回見たか分からんPVの映像が出た瞬間、ようやく自分の中では過去の思い出と今のステージ上の彼女たちがリンクしてなんともいえない気持ちになりましたね。ああ、あのTLCがここにいるんだ、と。

このメドレーからSilly Hoぐらいまではレフトアイのパート以外、ほとんど歌詞を憶えちゃってるもんなんですね。まあ、No Scrubs含めて野郎が口ずさんでも気持ち悪い内容がほとんどですが。(笑)それでも気にせず口ずさむのもまた男だよね?あれ?まあいいさ。
まあ3Dの曲とかにまでなると思い入れはそんなに強くないんでコーラス部分ぐらいしかお付き合いできなかったなー。

最後のNo ScrubsまでTさんCさんの振る舞いは素晴らしかったと思います。ただトラブルが多すぎましたね。途中でビルゲイツ系?のスタッフがしきりにT-Bozの腰の辺りの肉付きのよさヘッドセットの機械を気にしてましたがどうやら調整がうまくいかず、後半Tさんのヘッドセットからノイズが出ていたような。あとChilliのハンドマイクとヘッドセットの交換も段取りがうまくいかなかったらしく、常に笑顔がまぶしいイメージのChilliさんがイラネーよ、とハンドマイクを突っ返しながらスタッフを一瞬にらみつけるような表情をしたのを肉眼で目撃しちまいました。こえええ。きっとプロ根性ってのが許さなかったんでしょうけど。

プロ根性といえばChilliのウエストの締まり方といったらすごかった。衣装もやっぱり腹筋をさりげなくアピール?T様はお腹を隠してる代わりに胸の露出を多めにしていたような。全然ごまかせてないけど…えっとあれだ、健康的な感じでした。

ステージの進行では、みんな大好きNo Scrubs!で終わったかと思ったら、T-BozのMCが入り、これからAスタイルでエクササイズ、とかそんな意味のことを言ってなんとベースミュージックがスタート!おおお?締めがこれですか!そしてこのダンスが本編よりもキレがよかったり。(笑)
このダンスを見ながら、So So Defのベースコンピを出した頃にJDがインタビューで、なんで俺がベースミュージックなんだって訊かれるけどアトランタにはこういう音が普通に流れてるんだよ、って言ってたのをもやっと思い出しました。そう。AといえばA-Town、アトランタでしたね。最後の最後にアトランタ魂を発揮したということでしょうか。

途中トラブルがあったし、冷静に思い返せばけっこう録音済みの音源に乗せて歌っていたので、帰宅直後のエントリの「リップリンクほとんどなかった」という発言は撤回ですけど気にしない!俺の中では目の前で動いてるホンモノの二人が見られた序盤の時点で大満足しちゃってましたから。なんか長年読み終わっていないままだった本をようやく読み終わったような気分でしたよ。
今後の彼女たちの活動はどんな形になっても応援したいですね。特にChilliのあのスタイルや例の眼光を見たらソロ活動の開始も早そうな気がします。

ひとつだけ今回のステージで残念だったのは、開始前の熱気はすごかったけど始まってからは、まわりに曲にあわせて歌うどころか口ずさむ人すら少なかったこと。あのWaterfallsですら…あーやめとこうか。やっぱり合同フェス形式だと「とりあえず」とか「なんとなく記念で」ぐらいのお客さんが多いのかな、とかオールドファンその一は思っちゃいました。もちろん楽しみ方は人それぞれだけどね。
高望みはいかんってことですな。


曲リストはこちら。

Video intro
+
Fanmail
Ain't 2 Proud 2 Beg/What About Your Friends/Baby-Baby-Baby
Creep
Red Light Special
Silly Ho
Damaged
Unpretty
Girl Talk
Waterfalls
No Scrubs
+
Dance exercise
(Too Much Booty in the Pants)←帰宅後に曲名知りました。
2 Live Crewっていったらマイアミベースでしたね。



スポンサーサイト

2017.03.09 Thursday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Sponsored links
Blog Rankings
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
↑ブログランキングに参加中です。応援の意味で一日一回どれかクリックしていただくと嬉しいです。下の四つはボタンに書いてあるカテゴリの別ブログのリンク集に行けますよん。でもたまには帰ってきてね☆
         
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM