<< FIFA09 ゴール動画  二つ更新。 | main | MAROON 5 / It Won't Be Soon Before Long (デラックスエディション2・DVD編) >>

スポンサーサイト

2017.03.09 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


BRANDY / Human

2009.03.09 Monday | by garahebi
評価:
ブランディー,ショーン・キングストン
SMJ(SME)(M)
(2009-02-18)
コメント:流行を追うというよりもじっくりと歌声を聞かせるアルバム。ジャケットはもうちょっと何とかならなかったの?

JUGEMテーマ:音楽
4.7/5.0

一人の人間として正と死を見つめた後の再出発。大きな第一歩となりました。

サウンドとしては最高レベルのテンションの詰まった傑作Afrodisiacに比べるとかなり保守的。そういった意味ではあまりBrandyのファンではないけどとりあえず最先端の、エッジの聞いたRnBが聴きたい、という人にとっては肩透かしに。コンテンポラリーR&Bの作品では欠かせないゲストMCも無し。

先行シングルの二曲はまさに再出発にふさわしく、大地を踏みしめるようにした第一歩として、力強さがみなぎっています。これらの曲以外でも決してうわつかない振る舞いのDarkchildの仕事っぷりは、素敵だと思います。派手なのは次回以降でもいいかなー。

trk.5 Piano Manはタイトルに反してピアノは奥の方に引っ込んでJustin TimberlakeMy Loveを早回ししたようなシンセがヒュンヒュン鳴る面白いトラック。タイトルからつい思い浮かべてしまうビリー・ジョエルのあの曲のカバーではないです。詞に近い表現はありますが。
自らペンを取ったタイトル曲では"I'm no superwoman"という詞が。Alicia Keysに対抗?んなこたないか。アルバム全体に言えるんですが、自分の立ち位置ってのを見つめなおして本当に意識していますよね。
trk. 13 A Capella (Somethin'g Missing)はその名のとおりBrandyの声を素材にしてトラックを構成。(フィンガースナップと泣きのギターも入ってますが)boom, clapとドラムの音を擬音で模写するように言うのを聞くとどうしてもErykah BaduRim Shotを思い出してしまうのは俺だけではない…はずだと思いたいです。(弱腰)
trk.14 1st & Loveはコーラスになって攻撃的なビートが鳴り始めるというKanye WestLove Lockdownにも通じる静から動への展開。トラックがアグレッシブに感じるのはこの曲ぐらい。

ヴォーカルをしっかりと聞かせるためにたくさん用意されたスローものの中でも特に印象が残っているのはtrk.12 True。気になってクレジットを確認すると、プロデュースはRedOne。またアンタか。なんか最近この人の作品ばかりになってるなぁ。無理なく、嫌味なく美しいメロディーが乗っていて、ファルセットもきれい。

このアルバムを最初に聴いたときはちょっとトーンを抑えた曲が多いなぁと思いましたが、よく考えたらこんなにじっくりとBrandyの声のツヤ、響き方を意識する聴き方は余りしてこなかったことに気付かされました。で、二周目以降になると、じっくりと繰り返し聴くのに堪えられる作品だな、と考え方が変わってきました。きっと、売りに走る云々よりも、まず仕切りなおしとしてファンに帰ってきたことを伝えることを優先した作品ではないかと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

まあ…それでもCDを売らなきゃならん日本の会社は、商売っ気もたっぷりに国内盤にボーナストラックを5曲追加。いやー、悔しいけれど国内盤を待っていた甲斐はありました。とにかくtrk.16. Gonna Find My Loveの出来が恐ろしくいい。まあ、きっとアルバムの中にあったら浮くんだろうなぁ、ってくらいのやや速めのテンポ設定で、歌メロもポップでくっきりしていて音数も多い。このアルバムでなければシングルカットされてもいいぐらいのレベルのような。あと終盤の女性MCが気になる。Eveに近い声なんですが。

Right Hereは3バージョンも追加。あの清い清い雰囲気の曲に、もっさりぽっちゃり小僧のSean Kingstonを起用という、字面だけだとイヤーな予感しかしないtrk. 18ですが、ちゃーんとトラックもアレンジしてあり、想像以上にナチュラルな出来。これならDJの人たちもかけやすくなるかも?
ただし、「スピードアップしたダンスミックス」のtrk. 19, 20は「」内の字面で想像できると思いますがマジ下品。オイラにとっちゃ、いらない子。レビュー終わったらプレイリストからもポイしちゃいますみゃ。

DVDはRight HereLong DistanceのPVを収録。前者はメイキングも別に収録。当たり前のように実弟のRay-Jが撮影現場に同行。本当に仲良すぎです。以前彼の作品を手がけたという縁でお姉さんが監督にLil Xを起用するきっかけになったそうな。
特撮の種明かしもあり、今は技術で足すだけじゃなくって人払いなんかも出来るのね、と感心。以前PV見たときは、二曲ともBrandyの切なくって悲しげな表情や、こんな→ \ / 眉の顔ばかりが多いので正直DVDはいらないかな、と思ってたけどメイキングでは普段のBrandyの明るい笑顔も見られるし、Long Distanceのカラーになり始めるあたりからのハッとするような色使いの美しさも確認できたので、これから買うならDVD付きが結構オススメです。

1. Human Intro
2. The Definition
3. Warm It Up (With Love)
4. Right Here (Departed)
5. Piano Man
6. Long Distance Interlude
7. Long Distance
8. Camouflage
9. Torn Down
10. Human
11. Shattered Heart
12. True
13. A Capella (Something's Missing)
14. 1st & Love
15. Fall
+
16. Gonna Find My Love
17. Locket (Locked In Love)
18. Right Here (Departed) [feat. Sean Kingston]
19. Right Here (Departed) [Moto Blanco Radio Edit]
20. Right Here (Departed) [Seamus Haji & Paul Emanuel Club Mix]

スポンサーサイト

2017.03.09 Thursday | by スポンサードリンク

Comment
ブランディの日本盤が出る出ないなんて騒がれる前に、とっととUS盤を購入してた僕は、なんだか切ない感じです(苦笑)。DVDもボートラも魅力だらけ、そして値段も。リミックスも面白いとは思いますが、「Gonna Find My Love」が気になりまくりです。BMG、なかなかやりますね。ビルボードライヴ参戦は高過ぎるので…よっぽど運が良くないと行けません(爆)。

あっ、リンクさせていただきました!事後連絡ですが、、、今後ともよろしくです!
俺は逆に輸入盤を我慢している間が切なかったです。

ビルボード来るんですか?きゃー。知らなかった。海外枠ってチケットが高いのは毎度ながら辛いですよね。

こちらからお願いしたいぐらいだったのにすみません。ってソウルサーチンと並んでいるのを見ると卒倒しそうです。縁となりましたアレサのあの曲のお話を下書きで用意してあるのでそれと絡めて、こちらでもご紹介させていただきます。そしてこちらこそ、よろしくお願いします。
garahebiさんと結構似た印象でした、このアルバムに対して。
"Afrodisiac"は名作だったと思ってます。大好きでした。そのアルバムから比べると、だいぶ大人しいなあというのが率直な感想。でもレビューするにあたってもう一度聴きなおしてみたら、1回目と印象がだいぶ変わってきました。地味ながらも意外といい曲あるじゃん!ってな感じで。
Billboard Live、チケット取れたんですよ〜!なので、生ブラ、見てきます!
>musiqmusiqさん
Afrodisiacって聴く人によってものすごく評価が分かれますよね。音の遊びの部分とかが好きな人は楽しめると思うんですけど。
おお、Billboard行くんですか!?いいですねぇ。感想とか楽しみにしてます。
初めてコメントさせて頂きます!
Brandyの大ファンで、こちらに流れ着きました。

このアルバム本当にいいですよね。
ちなみにGonna Find My LoveでラップしてるのはBrandy本人ですよ(笑)

僕もEveのフローに似てるなーと思ってました。
歯切れのいいラップで、この人は本当になんでもできる人だな、と感心してしまいました。

では、また覗かせて貰いますね!
  • ユウリ
  • 2009/06/18 11:55 AM
ユウリさん、
初めまして。コメントありがとうございます。

>ラップしてるのはBrandy本人
ああ、やっぱりそうなんですか〜。本当に器用ですね。せっかくですから今回ご指摘いただいた内容も絡めて、何か書かせていただくことにします。

またいつでも遊びに来てください。歓迎いたします☆
  • garahebi
  • 2009/06/18 8:17 PM
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Brandy / Human (Bonus Track) (2009)
ブランディの新作、この『Human』は既に取り上げ済なんですが、遅れて発売された国内盤にはボーナストラックを5曲も追加していたこと、そしてその中のオリジナル曲が評判よさげだったことで、再購入をじっーっと検討していたわけであります。よって、今回はボートラのみ
  • SOUL FOOD, SOUL LIFE
  • 2009/08/22 12:01 AM
Sponsored links
Blog Rankings
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
↑ブログランキングに参加中です。応援の意味で一日一回どれかクリックしていただくと嬉しいです。下の四つはボタンに書いてあるカテゴリの別ブログのリンク集に行けますよん。でもたまには帰ってきてね☆
         
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM