<< どのアーティストのライブに行ってみたい? | main | Ms. Lauryn Hill @ One Live (2016/10/29, 横浜赤レンガ倉庫) >>

スポンサーサイト

2017.03.09 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


TLC @ One Live (2016/10/29, 横浜赤レンガ倉庫)

2016.10.30 Sunday | by garahebi

2009年のSpringrooveで見たとき以来なので自分が思っていたよりもブランクがあったんですが、ひさびさに見たTLCはさすがに2人体制での見せ方が成熟していました。

まあさすがに7年ぶりということでこっちも向こうも同じ分だけ年はとっているわけで、T-Bozがまたちょっと大きくなっていたのはやむなしですが、Chilliは体型がほとんど変わっていないのが驚異的。


相変わらず歌はほとんどというか9割以上がリップシンクだと思うけど、生でドラマーが音を重ねたり、2人とも生で歌ってますというポーズのとり方がより自然に見えるようになっているため、元の音源を聞きこんでいない人には本当に歌っているかのように見えるかもしれない。

今回は男女2組、4人のダンサーを従えていて、そこまで活発に動けるわけではないTの分を補って余りある役割を十分に果たしていた。やはりPVでのダンスが印象的な曲のパフォーマンスではダンサーがいると大きなステージでは映えるので、彼らのような存在はありがたい。

 

--------

セットリストに関して言えば、いきなりCreepから始まったのには意表を突かれた。そして、以前見た時はオープニングで使われていたFanmailが中盤に配されていたのにも驚かされた。これはつまり2009年も開演向きだからとかそういう理由でやっていたわけではないという裏付けにもなる。ただただファンへの感謝を伝えたいという意気込みの表れだろう。大好きな曲なだけにこういった短いセットの中でも生き残ってくれたことは素直に嬉しい。

 

そういった意味では日本先行配信となった新曲が2曲とも披露されたのも意外だった。

特にJoyrideは先述のFanmail同様ファンへの感謝を述べた内容であり、これからも共に進もうという力強いメッセージが込められた曲で、適度にポップさもあるため非常に聞きやすい。ひょっとしたらと、あらかじめ何度か聞いておいてよかった。

同時発売のもう一曲、Hatersはというと、正直なところ楽曲的な面白味はかなり乏しい。事前にやはりApple Musicとかで聞いておいたのだけど、何度聞いても好きにはなれなかった。今となってはこちらは省いて別の過去曲やってくれても良かった気はしているのだけど、よく考えたら2曲同時リリース、さらにすぐにライブで披露、というのは今までになかったことだし、彼女たちのやる気を感じたアクションであったことは確かなので、そこはポジティブに受け止められた。

実際、MCでは日本のiTunesチャートで1位にしてよねー!とファンに呼びかけていたぐらいだし、1位になるかはさておき、日本のiTunesチャートの動向はそれなりに気にしていると思う。(なにしろ日本先行配信なのですよ)

ファンなら最低どちらか1曲は買っておいてあげましょう。


 

 

生歌には元より期待していなかったし、彼女たちのショーは目と雰囲気で楽しむものだと思っていたので、全体的にはポジティブな印象は抱いたショーだった。

ただ、1点だけものすごく気になったのが、Left Eyeの不在だ。いやいや故人だからしょうがないだろ、とかそういう話ではなく、左右のスクリーンの形が縦長という特殊な形状だったせいなのか、ショーの間にリサ・ロペスの在りし日の姿が一瞬たりとも映されることがなかったのだ。ひょっとして映像には含まれていたけどあのスクリーンの形のせいで映らなかっただけだろうか。あるいは肖像権等に関して何か遺族と取り決めでもされているのだろうか。(ビルボード東京の公演で売られていたというTシャツも文字ばかりのデザインだった模様)

もちろん曲の構造として省略のしようがないAin't 2 Proud 2 Begなどでは彼女の声は聞こえていた。だが、なによりこれまでライブにおいて特に盛り上がっていたNo Scrubsでは、映像での登場どころか例のラップパートそのものが省略されていた。これはなかなかの衝撃。フェス向けの短いセットだからという理由で削られただけならまあいいのだけど、この辺の扱いには違和感をずっと感じていた。

 

違和感についてはもう一つ。

ショーの最後に披露されたWaterfallsについても書いておこう。曲前にT-Bozが「最後はリサのお気に入りだった曲をやるからみんなも歌ってね!」と言っていたのには胸が熱くなった。ただ例のLeft EyeのラップのところでバックトラックがなぜかLL Cool JRock The Bellsに変わるという音としてはそれなりにかっこいいんだけど意図がよく分からないアレンジが加えられていた。そういえば、どこかの曲間でなぜかDJタイムを始めようとして(実際に始まってしまったのだが)TLCの二人に「やるの?」と驚かれるなど、この日のDJ氏(日本人?)は空回りしていたと思う。普段のセットに入っているとしても、今回は短い出演時間なのでDJタイムは省かれる予定だったのではないだろうか…?

 

 

--------------
-Setlist-
Creep
What About Your Friends
Ain't 2 Proud 2 Beg
Diggin' On You
Red Light Special
Silly Ho
Damaged
Baby-Baby-Baby
Unpretty
Fanmail
Joyride
Haters
No Scrubs
Waterfalls

スポンサーサイト

2017.03.09 Thursday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Sponsored links
Blog Rankings
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
↑ブログランキングに参加中です。応援の意味で一日一回どれかクリックしていただくと嬉しいです。下の四つはボタンに書いてあるカテゴリの別ブログのリンク集に行けますよん。でもたまには帰ってきてね☆
         
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM