スポンサーサイト

2017.03.09 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Danny!のEvil、Bruno Marsがフックを歌った初期版がyoutubeに。

2013.05.21 Tuesday | by garahebi
昨年のお気に入りヒップホップアルバム、ソロ部門では一位だったりするDanny!Payback。元々はインタースコープで一通りレコーディングされたものの、その後Danny!がレーベルを離れたためにアルバムをほとんどまるごと作り直した、ということは結構知られているのかもしれませんが、正式版のアルバムの先行シングルとなったEvilの、存在が噂されていたBruno Marsがフックを歌ったインタースコープ版と思われるものがyoutubeにアップされていました。

…フックに限らず全体的に別物ですね。
もちろんブルーノのファンは喜ぶんでしょうけど、Danny!の作品として考えると最終的にリリースされたバージョンの方がバランスは取れていて出来が良いと思います。

もちろん先に最終版を聞いたからもう頭の中でかくあるべしみたいな像が固まってしまっているのかもしれないですが。

pickup: Till Bronner - Gibraltar (Danny's Pride And Vanity Remix)

2013.05.09 Thursday | by garahebi
昨年のラッパーとしてのひさびさのアルバムだったPaybackも実に見事だったDanny!のトラックメイカーとしてのセンスの良さを再確認できる好リミックス。今年リリースされたTill Bronnerのセルフ・タイトル作品収録のGibraltarという曲のリミックスで、実は半年ほど前に彼のTumblr上で完成したという報告があったのですが、先月、Potholesのコンピレーション・アルバムでようやく陽の目を見ることになりました。この記事のタイトルでは自分で訂正しましたが、曲のファイルに埋められている情報ではアーティスト名がDanny!になっていたり、なんでVerveなりTillの側でリリースされていないのか、など謎の部分もあるのですが…
ちなみにオリジナル・バージョンの方はyoutubeにも無かったのでとりあえずitunesの
リンクを → 試聴

リミックス名のとおり、Ohio PlayersのPride And Vanityの被サンプリング率の高い箇所を使ったものですが、Hank Crawford版Wild FlowerやJBのFunky Drummerやら他の曲からの引用具合も実に絶妙。元のTillの演奏を壊さないバランスのいじり具合で、Pride〜使い曲でこれまで自分が聴いたことのあるものの中でもかなり耳に楽しい内容になっています。

ちなみに単曲で買う半分の額(0.5USD!)で収録アルバム全体が買えてしまうので、そこらへんはご注意ください。
(上記ウィジェット内のbuy -> Buy the Full Digital Albumの方を推奨)


追記)なんと今見たらアルバム自体がフリーになっています。こちらからどうぞ。
泣いてないよ!泣いてないかんね!・°・(ノД`)・°・

P.O.S - Crispin Glover

2012.12.23 Sunday | by garahebi
ロックとヒップホップのナチュラルな融合を一人でやってのける稀有な存在であるP.O.S。最新作We Don't Even Live Hereも本当に期待を裏切らない素晴らしい内容でしたが、よく考えたらこの人のbandcampはまだ見に行ってないな、と思ってもう一つの活動であるDoomtreeのところを見に行ったら自分が知らなかったリリースがあったことを知りました…まだまだだわ自分。

前々作のAuditionからのシングルP.O.S is Ruining My Lifeのカップリングにボーナストラックとして未収録曲があったとは!!これがまたかっこよすぎるんですよ。7年遅れの出会い…orz

Crispin GloverってBTTFの弱腰父ちゃん、ジョージ・マクフライ役などでも有名な俳優さんですね。そういえばP.O.Sの人名まんまの曲といえば、他にはタップダンサーの名前をそのまま持ってきた「セビアン・グローバー」なんてのもありましたねー。

おっと、脱線。

今回ご紹介したCrispin Gloverは日本では以下のリンク先で買えます。
インストの方も欲しくなっちゃうかもな。

iTunes
AmazonMP3

Treach feat. DoitAll & ShAY* - Windows ほか

2012.12.18 Tuesday | by garahebi
だいぶ前の過去記事でご紹介したことのある女性シンガーのShAY​*さんですが、
最新の客演仕事でついにビッグネームとの競演を果たしました。
あのNaughty By NatureTreachが先日公開したミックステープのうち、
貧困をテーマにしたというWindowsという曲でフックを歌っています。
しかも一緒に参加しているラッパーはLords Of The UndergroundDoitAll

<Windowsを聴く>

そう!
LOTUといえば彼女の名刺代わりの曲となっていたKeep Your Head
大胆にサンプリングしていたのは彼らのChief Rocka。それがとうとうメンバーと
共演するところまできたわけです。これってすごい流れではないでしょうか。
(追記:と、よく考えたらDoitAllとの共演は二度目でした^^;でも一度目の
これ
よりは注目度がずっと高いよね、と言い訳させてください)

実際のところこのミックステープの中でもかなりよく出来た方のクールな曲なので
ほかの曲とも聞き比べてみていただくといいと思います。まあ、トレッチが
大雑把なのか、クレジットとか全然でどれに誰が参加してるやら分かりにくいのが
唯一の難点なんですが…

ともあれミックステープのダウンロードはこちらからどうぞ。

---------------------------------------------------------
もうひとつ彼女の客演仕事のご紹介。
こちらはインディものですがKalil Johnsonというラッパーのアルバム、
Kingdomの最初と最後の曲で歌っています。


特に前者ではThe RootsConcerto Of The Desperadoにおける
Amel Larrieuxのような役割。普段の自分とは違う高音での
オペラっぽい歌唱に挑戦しています。
買うかどうかはお任せしますが一聴の価値はアリ。

着実にステップアップしている彼女の動向にはこれからも注目です。
現在レコーディング中という自身のアルバムも楽しみです。

Eric Benet feat. Faith Evans - Feel Good

2010.11.20 Saturday | by garahebi
iTunesで買ったSometimes I Cryも素晴らしかったですがこれもまた…正直彼への興味は最初の二枚の後はあまり強くなかったんですがこのアルバムは購入確定です。


ちょっとピアノがGot To Be RealとかBest Of My Loveっぽいですが^^;

Sponsored links
Blog Rankings
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
↑ブログランキングに参加中です。応援の意味で一日一回どれかクリックしていただくと嬉しいです。下の四つはボタンに書いてあるカテゴリの別ブログのリンク集に行けますよん。でもたまには帰ってきてね☆
         
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM