スポンサーサイト

2017.03.09 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


MJネタに絡めた英語メモ: brick and mortar

2012.05.28 Monday | by garahebi
ついに画像もチラホラ出始めたMichael JacksonのBad 25周年盤のデラックスエディションですが、その話題の中で、シングルとして改めてI Just Can't Stop Loving Youの発売もアナウンスされました。
このシングルに収録されるのは、ちょっとした修正がなされてしまう前のオリジナル版Badのアルバムに収録されていた、イントロでMichaelの語りが入ったバージョン、のラジオ向けエディットというもので、これがこの後に出る25thDX版にも収録されるのか、エディットじゃないやつが入るのか、などなどいろいろ考えちゃいますね。あとカップリングはお蔵入りトラックの一つ…って今回はその話はちょっと置いておきます。

さて、その25周年盤の話題を扱ったBETの記事の中で、このシングルはUSでは以下の場所で販売される、と書いてあります。

"in Wal-Mart brick and mortar stores only"

ウォルマートは分かるんですがbrick and mortarって?
レンガとモルタル…?

まあ手っ取り早く調べてみたらこれシンプルに「実店舗」という意味だそうで

脊髄反射的にレンガの壁のスーパーマーケットを想像した人…
あんたとは仲良くなれそうだ!(え、いない?)

さて、そこから転じて今はclick and mortarという言い回しまで生まれたそう。
eコマースと実店舗のバランスをとったやり方ですね。
日本だと最近のHMVが今の親会社であるローソンの店舗を使ってやってる
あの感じをイメージするといいかもしれません。(近所にない人は分かりにくいか^^;)

つまりウォルマートの実店舗でしか売らないよ、と。あら大変。
確か日本ではこのシングルは国内盤も出るようなので安心していいと思いますが…

ええ?グッドルッキンってカッコいいって意味だけじゃないの?

2010.03.04 Thursday | by garahebi
これまでにtwitter上で二度good lookin'と言われました。

でも一度目の時のアイコンはクマの写真でした。
その時はなんとなく、ああ、相手はクマが好きなのかな、とか思いました。^^;

二度目の時は…というか今日なんですが、ええ、アイコンはクロのままです。


クロがgood lookin'てどういうことだ?
(すまん、クロ…)







ちなみに文脈としては相手を褒めたり、相手に求められた情報を伝えた直後です。
つまりどう考えても「ルックスがいい」という意味ではないんですね。

実はこういった文脈のgood lookin'とはgood lookingという意味ではなく、
good looking outの略だそうです。

で、結局どういう意味かって?


Thank youという意味です。

最初からそう書いてよ〜(´/ω;`)と言いたくもなりますが、悪い言葉ではないですし、意味さえ憶えておけばこちらが勘違いして珍問答することはない筈ですよね。

逆に、相手が判る相手でもなければ使わない方が無難ということにもなりますよね。

あ、そうそう。
恥ずかしい勘違いしてるのがバレるから、これにThank youと返しちゃダメだよ(笑)
俺なんてうっかり書いた後に意味を知って急いでYou're welcomeと書き直したんだから(恥)

ベントナーde英語: No pants at all!(パンツじゃないもん!)

2009.05.14 Thursday | by garahebi
やぶれかぶれなタイトルですがそこにはつっこまないでください。

蹴球関連で海外のサイトでネタ探ししている時とか、ニュース記事の中に
これ学校なんかでは習わないよなぁ、面白いなぁという表現に出くわすことがあります。

そんな気になった英語表現をピッチ外でのニュースが増え始めた
我らがベントナー君の記事を中心にピックアップしていこうかな、と思いつきました。
シリーズ化するかも不明。次回がいつになるのやら。

第一回(仮)は記憶に新しい例の「黒パン事件」の報道から。
ニュースサイトとかで最初に見たとき、そっちの道に興味なくストレートなgarahebiは
本体(?)よりもむしろその写真の記事に載っていた以下の表現が気になりました。

4am... and Bendtner confirms what we already knew... Arsenal are pants.
「午前4時…ベントナーが、周知の事実だがアーセナルが今pantsであることを裏付けた」



アーセナルがパンツ…?

別に男子チームが全員トランクス派じゃないとかではなく…。イギリスの口語表現で
形容詞としてのpantsってのは「ショボい、期待はずれ」という意味なんですね。
これって比較的最近使われるようになった表現らしいです。
形容詞なので比較級では'more pants'に、最上級としては'the most pants'と…

パンツパンツってさっきからなにこのパンツブログ。

ちょうどチームがCLで大敗した直後であることと、下着のpantsをかけたってことです。
(昔からよく教わる話ですがpantsとは英英語では昔の日本と同じく「パンツ」を指し、
米英語では最近の日本でも浸透しましたがズボンなどを示す方のパンツです。)

ほほう、そりゃウマいこと新しい表現と古い表現をかけたもんだねぇ…てなんか褒めたくないな。
かといってチェルシーにもホームであんな負け方した以上は強く反論できないしなぁ。

でもそのチェルシー戦で途中出場から一矢報いるゴールを決めたベントナー、
あの時の君はpantsじゃないぜ。そう、つまりパンツじゃないから恥ずかしく…

(参考リンク:英語、日本語12

coreを動詞で使うと?

2009.03.05 Thursday | by garahebi
coreというとやっぱり一般的には「核」「中心」「芯」の名詞が思い浮かぶと思います。
では動詞としては?
一般的には料理などで例えばリンゴの「芯を抜く」といった意味で使われるようです。

暖めすぎて腐りかけてるネタなので数ヶ月前なんですが、ちっとも一般的ではない
技術文書のお仕事で思いっきりこの常識が通じない文章に出くわしました。

問題。(ブンチャッ!)

次の文章の「 」内を日本語で答えてください。
(コンピュータの知識も必要になります。)

---------------------------------------------------
__ process cores when ...

...すると___プロセスが「  」
--------------------------------------------------

正解は


続きを読む >>

「割り込みが上がる」

2008.11.16 Sunday | by garahebi
ちょうど仕事の英訳作業で悩まされたての表現。

まず平たく説明すると、OSなどがプログラムの処理の優先順位を変えて別の処理を行うことを「割り込み」と言います。通常「割り込み」の訳の候補としてはinterruption, あるいはinterruptですが、この手の文章で使われるのはinterruptの形が多いです。

それよりも問題は「が上がる」なんですよ、奥さん。(?)

言葉って怖いなーと思うのが日本語だと自動詞みたいな表現なんですが英語ではここを他動詞の受動態で表現する方が多いわけですよ。「上げられる」という意味に変えて文を作るってわけです。
つまり「〜すると○○割り込みが上がる」みたいな文の時には

... interrupt is raised when 〜

という形にするのが無難な方法。もちろん自動詞のriseを使うのも間違いではなく

... interrupt rises when 〜

という表現も可能ですが使用例として検索して引っかかるのはraiseを使ったものがほとんどです。

仕様書を書く人は基本的に英訳する人のこと考えずに普段自分たちの中で使う表現でそのまま書いてますがこっちとしてはまず日本語の意味からして???な状態から始まるわけで…日本語のソースを検索してもこういった表現の英訳が載っているところがヒットすることがほとんどないので自分でとりあえず書きとめておこうかな、と。
もし検索してここに来た人がいたらここで大体の雰囲気をつかんでいただきご自身で裏を取っていただくとより確実かと思われます。

Sponsored links
Blog Rankings
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
↑ブログランキングに参加中です。応援の意味で一日一回どれかクリックしていただくと嬉しいです。下の四つはボタンに書いてあるカテゴリの別ブログのリンク集に行けますよん。でもたまには帰ってきてね☆
         
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM