スポンサーサイト

2017.03.09 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Vintage Troubleに感じたフロントアクトへの思い

2016.04.08 Friday | by garahebi
個人的には昨年の新宿ReNYでのショーケース以来となる単独公演となったVintage TroubleのEX Theater Roppongiでの公演を昨晩見てきました。会社帰りに駆けつけた後に彼らのショーでの大騒動に巻き込まれるとまあへとへとになりますね^^;
私はやや出遅れ気味のファン(a.k.a. TroubleMaker)のため、本日もショーが行われる横浜ベイホールでの2013年5月のステージが2012年のインストアイベント以外では初のライブ体験だったのですが、それ以降は関東でのライブ・パフォーマンスは幸運と優しいTM仲間のみなさんとのつながりのおかげもあり、大小ほとんど見ることが出来ています。そんな自分から見ても、昨夜のショーは常に盛り上げ度とパフォーマンスの質で最高値を更新し続ける、さすがはヴィンテージ・トラブルと思わされる見事な内容でした。
そこらへんはとてもさらっとは語りつくせないのでまた別の機会にすることとして、今回は彼らからすればややイレギュラーなショーの進行形式だったこともあり、特に強く感じたことを今のうちに書いておこうと思います。

--------
今回の様に「サポートアクト」「フロントアクト」「前座」…まあ表現はいろいろですが他のバンドがまず先に登場する形式はフェスを除けばVTの公演では初めて見ました。そして登場したのが25年のキャリアを誇るウルフルズ!ということで、チケット発売直後の状況から考えたら信じられないほど豪華極まりない組み合わせとなったわけですが、彼らの登場前に、なんとまずメインアクトのはずのVintage TroubleのヴォーカリストであるTy Taylorがステージ衣装よりはラフな格好で登場して、「俺たちの新しい友人たちを迎えてくれ、ウルフルズだ!」と呼び込みを行っていました。
聞くところによれば大阪公演でのBRADIO、名古屋公演のScoobie Doに対しても同じことをしていたそうです。

つかみとしてはこれ以上ないパワーを持つ「ガッツだぜ!!」から始まり、途中「チークタイム」で緩急でいう緩の時間を交えつつも「バカサバイバー」「ロッキン50肩ブギウギックリ腰」等でアウェイの地でも盛り上げにかかる、勢いてんこ盛りのステージを見せたウルフルズ。さすがでした。 途中で「飛ばしすぎて時間が逆に余っちゃったよ」ということで始まったMCの時間で、トータス松本さんはVTよりもバンドメンバーの年齢が全員上であることをネタに見事に場を沸かせつつ、今日、彼ら(VT)はみんなしきりにいろいろと話しかけたりほめたりして気分よくさせてくれたんだよ、という内容のことをお話していました。

これって、昨年Blue Note Recordsからメジャー初のアルバムを発売した後もAC/DCのフロントアクトを務めることがあった、彼らの最大限の配慮だと思うんですよ。
これまでもThe Who、Brian May、Bon Jovi、Lenny Kravitz等のロック界の大御所たちのツアーに帯同して、フロントアクトという役割を、当時インディーズで出したアルバム1枚しかない、ほぼ無名のような状態の中でこなしてきた彼らにとって、その大御所の動員が多ければ多いほどアウェイ感は増すわけで、「誰だよこいつら」という空気から毎回メインアクトの登場前に盛り上げていかなくてはいけないというプレッシャーは計り知れません。
そんな彼らだからこそ、今回のように準備期間が少ないはずの中で参加を承諾したバンドに対しては感謝もしているし、気持ちよく務めてほしいと願っているのではないでしょうか。
VTとしてのキャリアに限ればまだ短いものの、一人一人はそれまでのキャリアの積み重ねが決して少なくはないので、酸いも甘いも分かっているわけです。
特に昨晩のウルフルズは年上でありバンドとしてのキャリアもかなり長い。そして自分たちが露払いのような役割をしたことが一度もないというバンドなわけで、彼らに対しての敬意と気遣いもそこにあったのではないかなと思っています。
私もその瞬間こそ無邪気に「わーいTyの姿がもう見られたー」とか喜んだりしていましたが、そこにはそれ以上の何かがあったように思われてなりません。
そう考えると、やはり彼らがメインで輝く姿を見られる公演は、これからも出来る限り体験し続けていきたいなと改めて思った次第です。
はい、本日は思い出の地、横浜ベイホールですし、休暇もとってありますので行きますよ!

ああ土日以降の筋肉痛が怖い…

訂正)#1HopefulRd 予約しました。

2015.08.06 Thursday | by garahebi
どうやらHMVさんはオンラインで予約すると缶バッジのみ、実店舗で予約すると缶バッジ+サイン入りポスター(直筆なのか印刷なのか、ユニヴァーサル直販の特典と同じデザインなのか、等は謎)が付くようですね。
自分はあまりこういう予約ってしたことがないのですが、オンラインと実店舗とで特典等に違いがあるのはHMVさんに限らず起こりえるようですので、チェックは怠らない様にするべきかもしれませんね。
もちろん今回は実店舗の方で予約してみました。

発売日より1日早い日が入荷日となっていますが、その日に受け取れるか聞いておけばよかったかな…

追記)
タワー : ステッカー
アマゾン : 安い

さらに追記)
なんと上の様な写真で煽っていたのですが、結局HMVの特典としては、店舗ですぐにみんなポスターが貰えるという訳ではないんですね。
どうやら例のShazamのキャンペーン同様、サイン入りポスターが貰える抽選に参加できます、ということの様です。購入した次の日に、抽選に参加できるサイトへのリンクがメールで送られてきました。
それにしてもあの書き方は紛らわしいな…
まあ少しでも早く聴きたかったし、バッジも欲しかったのでそのまま受け取りましたが、拍子抜けしました…まあ、すぐに応募もしましたけどね^^;

TroubleMaker必携、Vintage Trouble仕様の一足が登場…か!?

2015.08.03 Monday | by garahebi
なんだかスポーツ新聞のような見出しにしてしまいましたが…
つい先日、今月20日に行われるイベントへの参加のために例のTシャツを購入した後、ほかのTMの方々とお話をしたときにちらっとVintage Troubleのオフィシャルグッズでこんなのがあったらいいねーとかいろいろとしゃべったばかりだったので、あまりにタイミングが良くてビックリしました。
ギタリストのNalle Colt(以下ナレーさん、少なくともナルではないよね)がプロトタイプだけど、とConverseのAll Starと思しき写真をtwitter経由でアップしてました。これはクールすぎる!!!


キャンバス地のオールスターなら値段的にきっと無茶なものにはならないでしょうし、何より少しでもスニーカーに興味のある人なら自分に合うサイズは試着せずとも分かっているでしょうから、たとえオンラインのみの販売でも問題なし。
まあ長持ちするタイプのものではないので、売りに出されたら少なくとも2足は持っておきたいかな、と思っています。
さてさて、ナレーさんおよびVTの本気度を見せていただきたいところですね。お願いします。

1 Hopeful Rd.よりさらに1曲先行配信開始

2015.07.14 Tuesday | by garahebi
タイトルの通りですが、ほかの国と同様Doin' What You Were Doin'のダウンロードが開始できるようになりましたね。今朝7時になるちょっと前にiTunes storeからご丁寧にお知らせメールが来ていました^^;

iTunesへのリンクはこちら
レコチョクならこちら

これまでの2曲はどちらかといえばおなじみの曲の新録バージョンであり、新曲らしい新曲が日本で配信されるのは初になるので、これはものすごくうれしいです。





追記)
ニーズがどれほどあるかはさておき、レコチョクへのリンクも追加しました。
PCからの利用だと320Kbpsのファイルもダウンロードできるし、最近は単曲購入後に差額だけでアルバムの後追い購入もできるようになるなど、実はデジタル購入の選択肢の一つとして考えられるサービスになりつつあるんですよ?^^;

Vintage Trouble, 1 Hopeful Rd. pre-order開始!

2015.06.18 Thursday | by garahebi
急いで更新しているのでテキストだけで申し訳ないですが、タイトルの通り、ようやく日本のitunesでも予約注文開始です!
今のところ、タイトルもアーティスト名もおかしなことにはなっていません。(苦笑)

例のgrat tracksはRun Like The RiverとStrike Your Lightと新曲キター感が薄すぎるセレクトとなってますが、いずれも昨年の来日時のステージでも外さなかった盛り上げ重視の曲なので、最近ファンになった方達への配慮なのかな…?
前者については一つ前の記事でも触れたので割愛しますが、後者もハンドクラップだけから始まったりと既発のバージョンとは異なるもののようですので、まあ、アリでしょう。ボーナストラックはGet ItとHoney Dewの2曲。

Vintage Trouble「1 Hopeful Rd.」
https://itun.es/jp/Poja8

Sponsored links
Blog Rankings
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
↑ブログランキングに参加中です。応援の意味で一日一回どれかクリックしていただくと嬉しいです。下の四つはボタンに書いてあるカテゴリの別ブログのリンク集に行けますよん。でもたまには帰ってきてね☆
         
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM