スポンサーサイト

2017.10.24 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アーセナル 2013年夏の移籍市場、獲得の噂ざっくり一覧

2013.06.19 Wednesday | by garahebi
ことアーセナルに関しては、ここ数シーズンはダメージのデカい放出ばかりで移籍市場の動向をうかがう楽しみがかなり少なかったのですが、この夏に限ってはサー・アレックスの勇退、それを受けてのデイヴィッド・モイーズのマンU就任発表に象徴されるような監督の移動、ヴァルデス、ルーニーら大物選手の退団宣言や退団希望の噂など、ヨーロッパ全体の勢力図が大きく変わることは間違いなく、アーセナルもその影響を受けないとはとても言いきれない状況。
そんなわけで、ひさびさに目立った移籍の噂を一覧にしてまとめることにしました。昔の同種のエントリー同様、この記事の中身を逐一更新するスタイルにします。

なお、放出の話は切ないので確定したものだけ載せることにします。

[6/19: 更新]

-----------------------------------------------------

[FW]    
Gonzalo Higuain (Real Madrid: London Evening Standardは対抗馬のユベントスが降りた、と報道。)

Stevan Jovetic (Fiorentina: Cityが一歩リード?残留も示唆)
Edin Dzeko (Manchester City)
Wayne Rooney (Manchester United: RVPで両チームの間の壁は低くなった…のか?)
Pierre Emerick Aubameyang (St Etienne: 夢はReal Madridと発言)
Matej Vydra (Watford)
Adam Szalai (Mainz 05: 193cm。サライと読む)
David Villa (Barcelona: 噂は立ち消えかと思いきや再燃中)

Bony (Vitesse Arnhem: RemyかBonyかでヴェンゲルとフロントが対立、との報道があったが↓)
Loic Remy (QPR: 婦女暴行事件で逮捕。さすがにもうナシでしょ)

Son Heung-min
(HSV: Leverkusenへ。)

[MF]
Clement Grenier (Lyon:代理人「アーセナルと交渉はしているが、まだ初期の段階だ」)   
Yohan Cabaye (Newcastle: )
Josip Ilicic (Palermo)  
Miralem Pjanic (AS Roma)
Danny Crowley (Aston Villa: 人呼んでヤングWilshere…って本家もまだ若いっての!)
Gilbert Imbul (Guingamp: 守備型。)
Victor Wanyama (Celtic)
Antoine Griezmann (Real Sociedad: フランス人、左利き).
Julian Draxler (Schalke: ミュンヘン行きだけはない、とSD)
Ruben Garcia (Levante)
Odil Akhmedov (Anzhi: スカウトが毎試合チェックしに来ているのを本人が知ってる、らしい)
Gilbert Imbula (Guingamp)

[DF]     
Aleksandar Dragovic (FC Basel)
Toby Alderweireld (Ajax: ベルギー代表4バックがプレミアに集結?ノース・ロンドン・ダービー+ASローマ)
Daryl Janmaat (Feyenoord: Sagnaの動向次第か)
Lukasz Piszczek (Borussia Dortmund: 同上。ポーランド系が多いクラブになりつつあるアーセナル)
Lorenzo Melgarejo (Benfica:代理人「アーセナルとフェネルバフチェから照会の要求はあったがオファーはまだだ」)
Martin Skrtel (Liverpool: キャラガー引退を受けての補強がコロ・トゥーレだけで満足とは思えないのにみすみす手放すだろうか?)
Sebastien Corchia (Sochaux)

[GK]
Simon Mignolet (Sunderland: 代理人が残っている契約の尊重を示唆)
Victor Valdes (Barcelona: 心の中で行き先をもう決めたらしい)
Julio Cesar (QPR)

Pepe Reina (Liverpool: 残留を主張)
Asmir Begovic (Stoke City: 残留を示唆)

OUTs

Denilson -> Sao Paulo。4年半。
Andrey Arshavin -> Zenit?
Sebastien Squillaci

アーセナル、夏の移籍市場、最後の長い長い一日。

2011.09.01 Thursday | by garahebi
確定したものだけを載せます。随時更新を加えていき、もうないだろうというタイミングでタイトルから「(仮)」をとります。公式サイトのページのリンクが各自の名前のところに貼ってありますのでご覧になりたい方はクリックしてみてください。

INs
--------------------------------------------------------
パク・チュヨンの獲得の際に名前を挙げておきましたが、噂は本当でした。
二人の加入が相次いで発表されましたね。


Andre Santos (Fenerbahce): ブラジル代表.左サイドバック。28際。トラオレの放出が完全移籍で決まったのはやはりこの選手の移籍の交渉が順調だったから、ということでしょう。ギブスとの使われ方がターンオーバーなのかどうなのか、実は鍵を握るのは左ウィング(あるいは左サイドハーフ)の充実度ではないでしょうか…?
背番号は11。ということはカルロス・ヴェラは帰ってきてもまた選びなおす必要が。

Per Mertesacker (Bremen): ドイツ代表のセンターバック。26歳。ここ三年ほど夏ごとに名前の挙がっていた選手であり、裏を返せばその期間ずっとこのチームのディフェンスの高さが弱点であることが指摘され続けていたというわけです…。
スピードの不足が懸念されていますがそこは高さはなくとも動ける周りの選手がカバーしていけばいいでしょうし、何とかなるのではないかと楽観視しています。ブレーメンのキャプテンでした。


OUTs
---------------------------------------------------------
Joel Campbell
この夏に加入した新戦力。まずはファーストチームでの経験を、ということでローンでロリアンへ。アーセナルがKoscielnyを獲得したあたりからなにかと縁のあるチームなので受け入れ態勢も出来ているんでしょうね。
Gilles Sunu
キャンベルと共にロリアンへの移籍が発表されましたがこちらは完全移籍。

これがただの移籍なのか、それとも一時期噂のあった、マンガ選手獲得のための取引の一部なのかはまだ不明。
----------------------------------------------------------

アルマン・トラオレをQPRへ放出。ASモナコからパク・チュヨンを獲得。

2011.08.30 Tuesday | by garahebi
OUT
Armand Traore
・おそらくローンでの移籍になるのではないかといわれていたアルマン・トラオレのQPRへの移籍でしたが、一転して3年契約の完全移籍として発表されました。これで左SBはギブスのみとなりましたが、これはヴェンゲルもほのめかしていたフェルメーレンのサイドバック起用、あるいは二人同時に獲得の発表があるのではないかと言われるアンドレ・サントスとメルテザッカーの加入を見越してのことなのか、いずれにせよ現時点での層の薄さは心配です。

IN
Chu Young Park (パク・チュヨン)

・ASモナコからリールへの移籍はメディカル・チェックを残すのみとなっていましたが、アーセナルからのオファーに飛びつくようにしてリールの用意したホテルから出て行った、ということでかなり後味の悪い意思決定の形となってしまったパクですが、どうなることやら。

韓国代表のキャプテンをパク・チソンから継いだ男。左右のウイングもこなし、FKもうまいということで便利な選手ではあると思いますが26歳ということでシャマフ同様、結果が求められるまではあまり時間的な余裕がないでしょう。

背番号は9番。シャツに貼られる名前は"J.Y. Park"となるそうです。

Samir Nasriのマンチェスター・シティー移籍についてクラブ間で合意。

2011.08.23 Tuesday | by garahebi
Gooner Talkなどで一度は移籍しないのではないかとも言われていましたが、その後のチャンピオンズ・リーグのウディネーゼ戦のメンバーには入っておらず、ひょっとしたら、という流れに変わっていました。

で、先ほどArsenalの公式Webでクラブ間での合意がなされた、という発表がありました。

http://www.arsenal.com/news/news-archive/terms-agreed-with-man-city-for-nasri

これは痛い。セスクの移籍よりもこちらの方が衝撃は大きいですね。
せめて今季だけでも残ってもらいたかったのですが…

この段階になってしまっては何の慰めにもなりませんが、メディカルチェックをこれから受けて、移籍の確定はその後、ということになるようです。

アーセナル、セスクのバルセロナへの移籍が正式決定。

2011.08.15 Monday | by garahebi
ソース: 公式

セスクとバルセロナの間で合意、という話は出ていましたがクラブ間でも条件で折り合えたようです。
いつかこの日が来るであろうことは誰しもが予想していたこととは思いますけど、潮時だったんでしょう。
近年は怪我に泣かされ一年間計算が出来なくなっていたので、彼抜きのアーセナルは想像できない、というレベルではないのも確か。

正直なところ主要なトロフィーなしのキャプテンで終わって悔しくないのかという疑問もありますが、
一選手としてはトロフィーの可能性が高いチームであり、自分を幼少時に見出してくれたクラブへ戻りたいという気持ちの方が勝ったことは理解できます。

あとは彼を売却することで得た資金でどういった選手を連れてくるのか、それが分かる時点までは
「セスク移籍」の一件が片付いた気分にはならないので、クラブ側の今後の動向を見守りたいですね。

開幕戦でもまだまだな感じでしたのでチームに落ち着きを与えられる選手が来てくれることを願っています。

Sponsored links
Blog Rankings
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
↑ブログランキングに参加中です。応援の意味で一日一回どれかクリックしていただくと嬉しいです。下の四つはボタンに書いてあるカテゴリの別ブログのリンク集に行けますよん。でもたまには帰ってきてね☆
         
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM